好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

音楽

Rodrigo Lourenco

今年のThe Voice Portugalに出場したRodrigo Lourencoは、三位以内には絶対入賞しそう、優勝候補でもあるのではと思います。 初回のブラインド オーディション www.youtube.com 二度目のバトルでも暗い曲を選んだんですね。審査員が聞き惚れています。 www.y…

"La Llorona"

暗い曲ですねぇ。16歳のロドリゴ君が歌うこの歌を初めて耳にしたので、他の歌手のを探してみました。 www.youtube.com 日本人で、彼女にそっくりの女性を知っています。この衣装の頭の飾りが観音様仕様でびっくりです。しかも骸骨がずらりついているし。 www…

反田恭平さんと佐渡裕さん

反田恭平さんの4年前のインタビューがめちゃくちゃ面白かった。特に、モスクワ留学中、寮にロシア人の酔っ払ったタクシー運転手が、刃渡り40cmの刃物を首元に突きつけて、お金を要求するエピソードに仰天しました。当時22歳くらい。父親が、高校までの学費…

弾けているマンボ

どこの国の人々なのでしょうか。ハンガリー?今まで聞いた中で1番楽しくて弾けているマンボ。 www.youtube.com ハンガリア舞曲が生き生きしています。聴衆も総立ち。琴線に触れる民族音楽なんですね。 www.youtube.com www.youtube.com

Sem Fantasia

The Voice Portugal出場者Sara Badaloと、審査員ザンブージョさんとのデュエットが素敵だったので、聴き比べをしてみました。サラさんについて情報がないのですが、音大生なのでしょうか。ジャズ系の人かしら。ザンブージョさんは歌っている途中で、2回que …

MCS Young Artists

山根悟郎氏のブログがとても興味深いので、記事をご紹介したいと思います。記事は順不同です。 ピアノといえど、随分斬新な家具のようなピアノもあるんですね。 mcsya.org mcsya.org mcsya.org mcsya.org mcsya.org ランランさんの奥様、ドイツ生まれのジー…

マルタ・アルゲリッチとネルソン・フレイレ

今年のショパンコンクールの審査員に、マルタ・アルゲリッチとネルソン・フレイレも入っていました。フレイレの病気のため、両者とも審査員を9月に辞退されました。もしも、このお二人が審査して下さったならば、コンクールの結果が、違っていたかもしれな…

ショパンコンクール採点表

ショパコンが終わって随分経ってから、ファイナルを除く一次から三次の採点表が発表されたそうです。初めて拝見したので、解説して下さっている方の動画を残しておきます。 優勝のブルース・リウは、もう日本でお披露目コンサートを行ったんですね。こうして…

反田さんウィーンへ

反田さんと小林さん、在ポーランド日本大使館に呼ばれたんですね。でも花束だけなのね。小林さんは、ショパンコンクールのインタビューで、何か美味しいものが食べたい、と言われていたから、大使館お抱えのシェフに美味しいランチでも作ってあげても良かっ…

反田恭平さんのインタビューと最新演奏

TBSが受賞日に40分ものインタビューをしていたんですね。 反田さんは、500件ものメール、インタビューなどで寝る暇も入浴の時間もないとか。 話されたことで興味深かったのは、過去2回の800名弱のショパンコンクール出場者の弾いた曲を正の字でカウントして…

反田恭平さんの師匠

モスクワ音楽院のヴォスクレセンスキー教授のお話がいいですね!こんな風に、教え子の反田さんを褒めて下さっていて、嬉しいですね。教授の所見では、反田さんこそが、優勝者であった、と。この教授の先生は、リヒテル、リヒテルの先生はブーニンの祖父とコ…

ショパンコンクール受賞式とコンサート

昨日のショパンコンクールの受賞式と受賞者8名のコンサートの動画です。大統領や大臣から、賞状やメダルが渡されるんですね。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com ピティナ広報部のサイトが、まとめて下さっています。過去記…

ショパンコンクール本選三日目と結果発表

ショパンコンクールの結果が出ていました。私が予想した、反田恭平さん、ブルース・リウ、マルティン・ガルシアさんは、上位三位に入りました。ファイナルの協奏曲に限っては、私はブルース・リウよりも反田恭平さんの方が上手いと思いました。それにしても…

ショパンコンクール本選二日目

スペインの、陽気なマルティン・ガルシア・ガルシアさんの演奏が素晴らしかったです。今回も楽しそうに弾かれていますが、上位3位に入るのでは?と予想してみました。オーケストラのメンバーも指揮者も、始まる前からニコニコ。 www.youtube.com インタビュ…

巨匠の共演

珍しい動画を見つけました。youtubeで見る、をクリックすると、youtubeに飛んで見ることができます。 ウラジミール・アシュケナージの若い頃の演奏 www.youtube.com マルタ・アルゲリッチの若き頃の演奏 www.youtube.com バレンボイムとアシュケナージの若き…

ショパンコンクール本選

反田さんの本選が終わりました。小林愛実さんとは、小学生12歳以来の友人だそうで、明日の小林さんの本選には、応援のために来ると英語版インタビューで話されています。 大きなコンクールに出場する若い演奏家たちは、子供時代から、各種コンクールや、音楽…

ショパンコンクールファイナリスト

note.com こちらのピティナ広報部様が、写真付きで、10人のファイナリストを紹介して下さっています。一次予選から三次予選までのリンクもついています。やはり反田さんと小林さんはファイナルに残りました。反田さんが入賞されることを期待しています。動…

五嶋みどりさんとベルリン・フィル

ベルリン・フィル、指揮者アバド、この動画は以前も見たことがありましたが、今回、38:11から、Backstage&rehersalを入れた動画を初めて拝見しました。みどりさんの日本語は綺麗で、学生の頃から、とても大人びた感じの方でした。20代の、素顔のみどりさんが…

ショパンコンクール 三次予選

5人の日本人演奏者が二次を通過しました。 進藤実優さん 反田恭平さん 角野隼斗さん 古海行子さん 小林愛実さん が三次予選に出演されます。 「やまもりのくま」様が、進藤実優さん、反田恭平さん、角野隼斗さんの三次予選の動画をあげて下さっています。 p…

Joyce DiDonato

ジョイス・ディドナートのふくよかな歌声です www.youtube.com www.youtube.com この曲、素敵です www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.comwww.youtube.com

ショパンコンクール二次予選と結果

第一次予選を通過された、8名の日本人演奏者と、他の通過者の皆さんのリストは、以下の「わりとげんきな難病患者アララン」様の記事が、演奏動画付きで、まとまっています。応援していた、反田さん、角野さんも通過しています。 araran.jp 二次予選に進む8…

石井琢磨

以前の記事で、反田恭平さんとウィーンでケーキを食べていた石井琢磨さんの動画を見つけました。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com 菊池…

ショパンコンクール 一次予選

ショパンコンクール一次の動画が上がっていました。反田さんはFinalへ進めるのではないかなと思います。日本人入賞もあると思うのですが。 反田恭平 www.youtube.com 0.17 Nocturne in B major, Op. 62 No. 1 8:32 Etude in C major, Op. 10 No. 1 10:44 Etu…

藤井空・風による昭和歌謡曲

藤井風さんはもちろんのこと、長男の空さんとの合奏が楽しい。末っ子キャラの風さん、のびのびと育たれた感じと、年齢を遥かに超えた演奏の音色に感心するばかり。テレサ・テンの曲と竹内まりやの「駅」は、特にピアノが歌っている!と感じます。 13歳 www.y…

Teodor Currentzis

ギリシャ人の指揮者テオドール・クルレンティスを知りました。民族衣装がいいですね。右下に、家紋?のような刺繍があります。 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com

Schuman-Liszt "Widmung"

"Widmung"献呈 を聞き比べてみました。ランランさんは何度もこの曲を弾かれていますが、この時の弾き方が好きです。 日本の人々へのお見舞いに弾いて下さった「献呈」 www.youtube.com www.youtube.com 今回初めて見つけたMerz Trioの演奏がとても素敵です。…

藤井風「帰ろう」の歌詞

ストーリー性のある歌だなと思います。あくまで私の解釈ですが、この物語の主人公(男性)は死んで、魂があの世へ向かっているところ。道路を歩いている人々も、あの世へと向かう人々なのだろうか。青字が私の解釈です。23歳でこの歌を作詞作曲した藤井風さ…

藤井風

お顔は阿部寛に似ている?12歳からyoutuberになった藤井風さん。クラシックピアノは中2まで習っていたそうですが、ポップスなどは耳コピで弾いているそうです。英語を歌で覚えたようですが、発音も綺麗だし、自ら英語を喋りながら、字幕に日本語をつけると…

反田恭平&角野隼斗

今年のショパンコンクールに出場されているお二人。どちらも非常に耳が良くて遊び心もある多彩な才能の方。 まずは反田さん、父の反対でクラシックが続けられず、コンクールで首位を取ってみろと言われて、中学から有名コンクールを総なめの一位がすごい。意…

滝廉太郎 「憾(うらみ)」

若き天才、23歳滝廉太郎が、結核で余命少ないことを知り、無念を表した最後の作品だそうです。小原孝さんというピアニストは、今、知りました。滝廉太郎が世界的に知られた作曲家ではないので、いわゆる巨匠がこの曲を弾いたyoutubeはありません。日本人ピア…