好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

自然農

「自然農」川口由一著 学研 2019

自然農って縄文的だなと思います。基本、雑草を取らない、虫を殺さない。縄文時代に戦いの痕跡がなかったそうです。見つかった人骨などに、傷跡がほとんどないのだとか。そこへ大陸からやってきて、武力で乗り込んできた集団がいたのですね。

川口由一氏の自然農の本はたくさん出版されています。

f:id:MeinFavorit:20210919173232p:plain

f:id:MeinFavorit:20210919173308p:plain

自然農を始めた息子に対して、通常の農家で育った母に長年大反対され続けたそうです。これ、刺さりますね。こういう母親って多いですよね。毒親という言葉ができるまで、いえ、できても、こういう方、多いと思います。産んだだけで、そこまで子どもの全人生を支配しようとするのか、というような。

f:id:MeinFavorit:20210919174112p:plain

虫にも人にも、害があるやりかたの野菜を食べているのかと思うと、自然農の野菜が食べたいですね。でも売っていませんね。

f:id:MeinFavorit:20210919173245p:plain

f:id:MeinFavorit:20210919173255p:plain

もっと自然農をする農家が増えて欲しい。

 

Schuman-Liszt "Widmung"

"Widmung"献呈 を聞き比べてみました。ランランさんは何度もこの曲を弾かれていますが、この時の弾き方が好きです。

 

日本の人々へのお見舞いに弾いて下さった「献呈」

www.youtube.com

www.youtube.com

今回初めて見つけたMerz Trioの演奏がとても素敵です。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

アルゲリッチは随分スピード出してますね。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:MeinFavorit:20210918212739p:plain

 

藤井風「帰ろう」の歌詞

ストーリー性のある歌だなと思います。あくまで私の解釈ですが、この物語の主人公(男性)は死んで、魂があの世へ向かっているところ。道路を歩いている人々も、あの世へと向かう人々なのだろうか。青字が私の解釈です。23歳でこの歌を作詞作曲した藤井風さんは、子供の頃からスピリチュアルだったんでしょうね。

コメント欄で、台湾人の方が、中国語に訳されていたので、1番下に添付しました。

とここで、藤井風さんご本人が、この歌のトークをされている動画を発見。その中の彼の言葉、「幸せに死ぬためには、どう生きたらええの?」ってすごいですね。

officialのmusic videoの英語字幕から拾った風さん自身の英語訳を、緑字で追加しました。

f:id:MeinFavorit:20210913144836p:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

あなたは夕日に溶けて

You are melting into the sunset
わたしは夜明に消えて

I am fading into the sunrise
もう二度と 交わらないのなら→わたしはあの世へ行くところだから
それが運命だね

If our paths never cross again,

then, that is the way it is 
あなたは灯ともして

You're turning on the lamp
わたしは光もとめて

I'm seaching the light
怖くはない 失うものなどない

We both have nothing to fear, nothing to lose
最初から何も持ってない→生まれてきた時は手ぶらだった
We both have nothing at all in the first place

それじゃ それじゃ またね

See you, see you again
少年の瞳は汚れ

Those boy's eyes aren't innocent anymore,
5時の鐘は鳴り響けど もう聞こえない

Those evening bells are ringing out, but can't be heard anymore 
それじゃ それじゃ まるで

That is, that is almost like
全部 終わったみたいだね

Everything seems to be over
大間違い 先は長い 忘れないから→死んであの世へ行くけど、また転生して別の人生を生きるから、魂の旅の先は長いと言っている

Far from it, we've got a long way to go, and I'll never forget...


ああ 全て忘れて帰ろう→この世でのことは全て忘れて、あの世へ戻ろう

Ah, let's  forget everything and go home

ああ 全て流して帰ろう

Ah, let everything flow away and go home
あの傷は疼けど この渇き癒えねど

Though that scar hurts
もうどうでもいいの 吹き飛ばそう

this thirst never be quenched, it doesn't matter anymore, let's blow'em all away

さわやかな風と帰ろう

Let's go home with a nice breeze
やさしく降る雨と帰ろう

Let's go home with gentle rain
憎みあいの果てに何が生まれるの

What is the use of hating each other
わたし、わたしが先に 忘れよう
I'm, I'm gonna be the first one to forget


あなたは弱音を吐いて

You are worried about the future
わたしは未練こぼして

I am still attracted to the past
最後くらい 神様でいさせて

This is our last time,
だって これじゃ人間だ
I am supposed to be a god, but still, we're too much human
わたしのいない世界を
上から眺めていても→体からわたしの魂は抜け出して、上から見ている。

I looked at the world without me

From above, and I found out 

何一つ 変わらず回るから

It keeps on turning exactly the same as always,

少し背中が軽くなった
That made me feel easy somewhat


それじゃ それじゃ またね

See you, see you again

国道沿い前で別れ

We said farewell right before the highway
続く町の喧騒 後目に一人行く

Leaving all hustle-bustle behind, I walk alone
ください ください ばっかで→人生に求めるばかりで

Taking, All my life was about taking 

何も あげられなかったね→世の中にお返しできなかった

And not a bit of giving

生きてきた 意味なんか 分からないまま
Not knowing the meaning of this life I 've lived


ああ 全て与えて帰ろう

Ah, let's give everything and go home

ああ 何も持たずに帰ろう→死ぬ時に何も持っていけない

Ah, with empty hands, let's go home

与えられるものこそ 与えられたもの→生まれもった才能

What we can give is just what we're given

ありがとう、って胸をはろう

Let's be thankful and be honored

待ってるからさ、もう帰ろう→あの世で君を待っているから、私は先に行くよ

I'm waiting for you, let's go home

幸せ絶えぬ場所、帰ろう→あの世は天国

Let's go home where happiness never ends

去り際の時に 何が持っていけるの→何も持って行けない

What can we take us when we leave this world?

一つ一つ 荷物 手放そう→苦い思い出も、全て手放そう

Let go of the burdens we're carrying, one by one

憎み合いの果てに何が生まれるの

What is the use of hating each other?

わたし、わたしが先に 忘れよう→転生した時には、前世を忘れているらしい
I'm, I'm gonna be the first one to forget

あぁ今日からどう生きてこう→あの世でこれからどう生きていこうか

Ah, how am I going to live from today

 

 

Sugarless Hero
我的葬禮上,請幫我放這首歌。 第一次聽到藤井 風的「帰ろう」時,只是覺得旋律好美。 再一次搭配歌詞及影像聽這首歌時,眼眶卻濕了。 不是傷心的眼淚,是釋懷了、被治癒了的眼淚。 所以我決定要讓所有懂中文的人,也懂這首歌。 自製中譯歌詞,請搭配MV服用。 ——————————————————-
歸去吧 詞 / 曲:藤井 風
 
你融化在夕陽餘暉
我消逝在黎明破曉
如果從今以後 再也不會有交集
那也是命中注定吧
你點亮了一盞明燈
我追尋著一絲光芒
沒什麼好怕的
也沒什麼可以失去的
打從開始 我們就是一無所有
再見了 再見了 下次見
少年的眼神不再純真
傍晚5點的鐘聲依舊會響起
只是我再也聽不到
再見了 再見了
就彷彿 一切 都已劃上句點
完全錯了
未來還很長 我不會忘記的
啊 忘了一切歸去吧
啊 放開一切歸去吧
傷口雖然還隱隱作疼
渴望儘管還無法滿足
但都不重要了
拋開一切吧
隨著清爽的風歸去吧
伴著溫柔的雨歸去吧
相互憎恨的盡頭究竟會帶來什麼
就讓我 就讓我先選擇
遺忘吧 你吐露著徬徨不安
我流露出依依不捨
至少最後一刻
我當一下神 因為
這樣才像個人
沒有我存在的世界
從上頭俯看下來
一如往常地運轉著
讓人感覺輕鬆了一些
再見吧 再見吧
下次見 在高速公路前說聲道別
拋下綿延不絕的城市喧囂
獨自前行 我想要 我想要
予取予求 卻未曾付出過什麼
活著的意義 也從沒有懂過
啊 付出一切歸去吧
啊 兩袖清風歸去吧
我可以付出的 其實就是我所獲得的
驕傲的說聲 謝謝 我會等你的
是時候歸去吧 往那永恆的幸福之地
歸去吧 離去的時刻 能帶走什麼呢
一件一件的行李 都放手吧
相互憎恨的盡頭究竟會帶來什麼
就讓我 就讓我先選擇 遺忘吧
啊 從今以後要怎麼活下去
——————————————- ✳︎歡迎台灣環球音樂直接使用當作官方中譯w

江戸から明治時代へ

江戸時代から明治時代の絵です。

f:id:MeinFavorit:20210913140842p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913140856j:plain

f:id:MeinFavorit:20210913140950p:plain

電線がないから、スッキリ見えますね。

f:id:MeinFavorit:20210913141001p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141014p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141025p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141626p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141642p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141655j:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141709p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141736p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141748p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913141803p:plain

いわさきちひろに雰囲気の似た画家ですが、右端の名前が読めません。つぶらな瞳の子供たちの姿が印象的です。

f:id:MeinFavorit:20210913141813j:plain

f:id:MeinFavorit:20210913140402j:plain

 

「日本の歴史」別巻4 中央公論社より

藤井風

お顔は阿部寛に似ている?12歳からyoutuberになった藤井風さん。クラシックピアノは中2まで習っていたそうですが、ポップスなどは耳コピで弾いているそうです。英語を歌で覚えたようですが、発音も綺麗だし、自ら英語を喋りながら、字幕に日本語をつけるという発信方法はユニークだと思います。コメントには外国人も多い。語っていることも死生観とかスピリチュアルというか、達観した感じがします。あの世へ帰る、あの世の方が故郷であり、この世は浮世にすぎないという考え方があります。矢作直樹東大名誉教授や保江邦夫教授もそう書かれてますね。

「もうええわ」「何なん」「へでもねーよ」など岡山弁はタイトルにも歌詞にも出てくるし、一人称は「わし」です。18歳まで岡山県から出たことがなく、直接インターネットで海外と繋がってバイリンガル。彼は彼のままで、既に完成している、超自然体で天才的なアーティスト。天使が「ちょっと地球に行ってくる」と生まれてきたようなところがありますね。

f:id:MeinFavorit:20210911221839p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913130111p:plain

中学生

f:id:MeinFavorit:20210913125320p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913125559p:plain

男性で、ここまでカチューシャが似合うとは。

f:id:MeinFavorit:20210919174718p:plain

f:id:MeinFavorit:20210919174625p:plain

成人式

f:id:MeinFavorit:20210913125407p:plain

f:id:MeinFavorit:20210911222010p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913125736p:plain

キメ顔のお父様、くすくすのお母様。

f:id:MeinFavorit:20210913125706p:plain

長男:空 長女:海 次女:陸 次男:風 だそうです。

f:id:MeinFavorit:20210911222019p:plain

お姉さんのお子さんだそうです。

f:id:MeinFavorit:20210913125449p:plain

f:id:MeinFavorit:20210919174822p:plain

f:id:MeinFavorit:20210919174839p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913125829p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913125909p:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

自分の和訳もつけているのもすごいけど、最後に出てきた瓢箪にはギャグのセンスを感じますね。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

「帰ろう」という曲の歌詞が非常に意味深。死生観を感じます。生まれた時には何も持ってこなかったし、死ぬときは粉になるだけ。この曲を聴きながら、涙を流した人は、きっと多いと思う。そして藤井風さんの本質を、みんなリスナーは感じて受け取っているからこそ、ここまでの静かな大きなムーブメントになっているのでしょう。

www.youtube.com

風さんが自分を語る

www.youtube.com

8日前に行われたばかりの、雨の中の一人だけのコンサート。「こんなレアな機会を与えられてありがとう」、と最初に語っています。霧雨から結構降っているように見えますが、臆することなく独り舞台。英語と日本語で、曲の説明などトークをしています。先に英語が出てきたりして。途中で、芝生の上に胡座をかいて、「目を閉じて、ハイヤーセルフと繋がりましょう」、と言っていますね。やっぱりスピリチュアルをどこかで知っているんですね。普段から、瞑想をしているようです。「疲れたら、休んでいいんやで。起こることには意味があるから、ビビらずに行きましょうや。みんな、この宇宙という大学の生徒やから。」

f:id:MeinFavorit:20210915111420p:plain

f:id:MeinFavorit:20210912195849p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913130206p:plain

f:id:MeinFavorit:20210913130144p:plain

www.youtube.com

www.youtube.com

イギリス人曰く、彼は哲学的。

www.youtube.com

反田恭平&角野隼斗

今年のショパンコンクールに出場されているお二人。どちらも非常に耳が良くて遊び心もある多彩な才能の方。

まずは反田さん、父の反対でクラシックが続けられず、コンクールで首位を取ってみろと言われて、中学から有名コンクールを総なめの一位がすごい。意地でもなるべく父から費用を出して欲しくないと言わんばかりの奨学金だけで卒業。庄司紗矢香さんも、レッスン代が高いので、コンクールで首位を取れないならやめて、と母に言われて、小五の時、分数バイオリンで日本学生コンクール一位受賞を思い出します。反田さんは天才肌。ホロヴィッツの遺品のスタンウェイを借りて弾いているなんて凄すぎます。反田さんが太ったのは、甘党とはいえ、差し入れの美味しいお菓子のせいらしい。

角野さんは、恵まれた環境で、小1からコンクールで入賞しつつも、東大工学部の大学院に進みます。ピティナでグランプリを取って以後、音楽で身を立てることに決めたようです。ジャズとかアニメの曲もyoutuberとして連弾されています。

お二人のショパンコンクール予備予選を聞いて、反田さんも角野さんも音が美しい。10月からの本戦が楽しみです。

 

21歳の反田さん

f:id:MeinFavorit:20210911142914p:plain

25歳の反田さん

f:id:MeinFavorit:20210911142922p:plain

f:id:MeinFavorit:20210919094357p:plain

1994年9月1日生まれ

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ケーキを5個もお買い上げ。ケーキを食べるだけのyoutubeだけど素顔が見られて楽しい。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

spice.eplus.jp

www.asahi.com

araran.jp

22歳の角野さん

f:id:MeinFavorit:20210911144649p:plain

25歳の角野さん

f:id:MeinFavorit:20210911143942p:plain

1995年7月14日 生まれ

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

若いyoutuberと連弾

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

角野さん作曲の大猫のワルツ

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

araran.jp

お母様はピアノの先生

www.piano.or.jp

ポーランドで同じ短期マスターコースを受講され、ルームメイトだったお話。

www.youtube.com