好きなもの、心惹かれるもの

本、音楽、陶器、織物、手芸品をご紹介します。

浅井一彦博士

本社は函館、ショップは東京成城にあるアサイフーズクリエーションに試供品を注文した時に、同封されていた冊子「浅井一彦物語」です。 外交官試験に合格していたのに、官報に合格者として名前を載せなかったミスがあり、外務省に入らず、企業大倉組に入社。…

肥後翁のblog

非常に興味深い古代史のブログを見つけました。鳥居の話や、呉の国から王様が亡命してきたから、呉服という言葉も名残で残っているなど、既に読んだことがあるエピソードもありますが、1番面白いと思うのが、ベトナムの籠編みのボートです。桃太郎とか一寸…

オランダ王室の王太子の日

www.newmyroyals.com 馬車の屋根の上にクッションがあって、王冠の飾りって面白いですね。 長女のアマリア王太子、今まであまりメディアに出て来られませんでした。9月から大学生。ベルギーのエリザベート王太子は、少女の頃から公務に出て、3か国語でスピ…

英女王の棺はウィンザーに眠る BBC News Live

ウィンザーに到着した女王の棺を乗せたリムジンは、田園風景の中をゆっくり行進します。そして海外王族やトニー・ブレア首相なども移動されてきました。この長い距離移動に、海外王族の皆様もついていらっしゃるとは想像していませんでした。但し、聖ジョー…

エリザベス女王国葬列席の王族

BBCの生中継では、海外王族の方々は、全くアップで映らなかったです。 www.newmyroyals.com 敬礼の手のひらの形って、いろいろあるのですね。ウィリアム皇太子は、手のひらの内側を外側に向けるスタイルなのでしょうか。手袋の割れ目が見えているので。チャ…

The State Funeral of Queen ElizabethII BBC News Live

Liveでご覧になれます。写真は時系列の新しいものが上です。 今は、海外からのゲストが続々入場され、英国王室の親戚の皆様も入場されているところ。そしてチャールズ国王とウイリアム皇太子一家がリムジンに乗って移動。バグパイプの音楽隊の伴奏で、棺はウ…

Queen Elizabeth II: A life in pictures

戦時中、エリザベス王女が車のタイヤ交換など整備士をされていたのは知っていました。 女王は、石炭チップの地滑りによってパントグラス中学校が飲み込まれ、144人(うち116人は子ども)が亡くなった8日後に、ウェールズのアバーファンの村を訪れました。女…

エリザベス女王葬送儀式の完璧ガイド

わかりやすい一連の動きを説明したBBC Newsの記事。 Queen's coffin route to funeral www.bbc.com 私はこの音楽に興味があります。 www.bbc.co www.bbc.com Other world leaders のところに、え〜?と思うことが書いてあります。

マルグレーテ女王在位50年記念行事

ロイヤルシアターで9月10日に行われた、マルグレーテ女王在位50年を祝うガラコンサート。この1枚目のドレスは不明ですが、それ以外は、皆様も女王陛下も、ドレスは着回しだと思います。地味になさっていますね。 スウェーデン国王王妃 ノルウェー国王…

Vigil of the Queen Elizabeth in St. Giles's Cathedral

時系列では、この儀式が1番最初です。エディンバラでは、国民との距離が近いですね。Vigil of the Princesと書いているメディアとVigil of the Queenと書いているメディアとがあります。 英スコットランド・エディンバラで、ホリールード宮殿から運び出され…

The Royals paid their respects to Queen Elizabeth

明日の葬儀の前に最後の挨拶に来られた、王族の方々。祖母が英国貴族であるデンマークのマルガレーテ女王とフレデリック王太子。 マルガレーテ女王の妹王女で、夫が最後のギリシア国王のアンヌ・マリー王妃と長男夫妻。アンヌ・マリー王妃は、5人もの王子王…

Queen lies in state at Westminster

ウエストミンスターホールに、棺が安置されるや否や、葬送パレードには歩かなかった家族が合流して整列。立ったままで、司祭と合唱団によるミサがあったのですね。 一連の儀式が終わって、チャールズ国王、カミラ王妃が退場する際には、アン王女の隣にサー・…

Queen Elizabeth’s coffin leaves Buckingham Palace to Westminster Hall

時系列が前後しましたが、エリザベス女王の棺が、バッキンガム宮殿からウエストミンスターホールへ、馬車で移動した様子の動画がありました。すっかり老け込んだアンドリュー王子、いつもキリッとしているアン王女、前列右端に目立たないようにいるエドワー…

Vigil of the Queen Elizabeth's eight grandchildren

昨夜は、エリザベス女王の8人のお孫さんが、棺の寝ずの番を同じ15分でしょうか、なさったニュースです。 女性陣は、帽子はカチューシャタイプで統一されたんですね。 バルコニーで見守る、エドワード王子とソフィ妃。 www.newmyroyals.com www.youtube.com

Leonardo Lopez Linares

youtubeの再生数が、100以下ですが、この方はオペラ歌手世界ベスト5に入るレベルの豊かな声をお持ちですね。初めて知ったのは、以前も記事にあげたオンブラマイフの動画でしたが、その時はあまり他の動画が見つかりませんでした。このほど、たくさんのオ…

くまのパディントン

007とコーギー犬たちの共演といい、演出がものすごく上手いブレーンがついているんだなと思います。この頃は、孫のベアトリス王女とイタリア貴族エドアルド・マペッリ・モッツィ氏との結婚のほか、次男のアンドリュー王子の軍籍剥奪など、スキャンダルを鎮静…

Charles III proclaimed king in historic ceremony

BBCニュースにて、このトランペットの国王就任声明儀式があったので、載せておきます。帽子が独特ですね。 www.youtube.com こちらは9月11日エディンバラでの声明があった日。エディンバラの衣装は、帽子に羽がついているし、後ろにリボンはあるし、独特…

Vigil of the Queen Elizabeth' four children

チャールズ3世は、バッキンガム宮殿に引っ越すにあたり、クラレンス・ハウスのスタッフ100名を解雇すると、早々に発表したとか。吉宗を思い出しました。小さくしたいのでしょうね。いろいろと。アンが男だったら!と父エジンバラ公にため息をつかれた有…

Trumpets Proclaim Charles III As King In Historic Ceremony

トランペットがチャールズ3世の国王就任を宣言、歴史的な儀式、この儀式の方が、先ほどの記事の儀式よりも、先に行われたようです。 1952年以来、初めてテレビで放映されたとか。 www.barrons.com こちらの記事に、過去の首相たち6人が出席している場面の…

英国王位継承声明儀式

時代行列のような、チャールズ3世の王位継承を公に声明する儀式が、9月10日ロンドン金融街シティの二か所で行われたそうです。シティというのは、バチカンのような独立国のようなものなのでしょうか。女王でも、シティの入り口で立って待ち、許可なく入…

布団カバーから手提げ

東京西川で、3万円近かった、リバティタナローン布だけのパッチワークの掛け布団カバー。数十枚の正方形を繋いだパッチワークでしたが、好きではない柄も入っていて、何年か使いましたが、このほど処分。好きな柄のみ残して、小さくカット、繋ぎ変えて、手…

犬の学校とスクールバス

犬たちの表情が、まるで映画出演しているかのよう。最後列右のセントバーナド犬は、座っているのにこんなに大きいんですね。みんなお利口にきちんと椅子に座っていてえらい。これを見たみんなのコメントがまた可笑しい。 labaq.com この優等生感満載のワンち…

Metaphysic

America's Got Talent 2022のファイナリストに残ったMetaphysicです。オーディションでは、男性歌手が歌い始めますが、この特殊カメラ装置により、画面には審査員サイモンが歌っているように映るのです。サイモンの照れたリアクションが面白かったのですが、…

三日坊主その3

私の三日坊主シリーズその3が、こちらになります。1年くらいはやっていたのです。それが、今年の春から、砂漠のような庭をマシにしようと土方仕事を始めてから、疲労のあまり、これすらできなくなってしまって。暑いとはいえ、朝夕を利用して、少しずつや…

Mr. G

Mr. Gって誰が命名したのか、うまいですよね。みんなの嫌われ者、ゴキブリにしては上品なお名前。数日前、夜中にトイレに行って、ん?今何か1m先に黒いものが通ったよね?と。はい、いましたMr. G。逃げ足早いですよね。目も合わせてないのに、住人に侵入が…

中国ホンヤオ族の洗髪

これはとても興味深いので、一度やってみます。お米の研ぎ汁は、植物にあげていました。 1. 米のとぎ汁を軽く沸騰させて冷まし、1週間寝かせて発酵させる 2. 発酵させた米のとぎ汁で頭皮と髪を洗う 3. 5~15分くらい置いて、丁寧に洗い流す xn--88j8axb7d648x…

私の三日坊主

先のアロマのエッセンシャルオイル、昨年から少しずつエッセンシャルオイルを買って、楽しんではいますが、ご飯を食べるように毎日という訳にはいかなくて、三日坊主その1になりました。 その次に、すごく良いし、何週間かはやってみたけど現在挫折中の三日…

「香りの力で潜在意識を浄化する」

齊藤帆乃花著 フォレスト出版 香りで癒される入門編として良いと思います。寝る前に陶器のアロマランプに、掲載されているようなエッセンシャルオイルを5、6滴垂らしておくと入眠しやすく、よく眠れます。自分は忘れているけど、潜在意識にしこりとして残…

「魔女の薬草箱」

西村佑子著 山と渓谷社 とっても薄い文庫本なのに、880円もするの?と思ったのですが、写真が多いからなのでしょうね。ドイツといえばブロッケン山の魔女、童話にも出てきますし、ヘンゼルとグレーテルがすぐ思い浮かびます。植物をどう人が使いこなして…

「超訳 般若心経」「超訳 空海」

苫米地英人著 PHP文庫 以前、密教真言宗で大阿闍梨にもなられた織田隆弘師の著書を10冊読んだ話を書いたと思うのですが、その後で、苫米地氏の著書を20冊くらい読みました。織田師は書かれていませんが、苫米地氏の著書で、修業されていたのは、東京の織…