好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

マルガレーテ女王のファッション

私の子供時代は、母親たちが手作りの服を着せるのが普通でした。既製服は高くて庶民には手が届かなかったということもあります。伯母が洋裁学校の先生やオーダーの服を仕立てていたので、私が成人するまで伯母が冬のオーバーコートからジャンパースカート、ワンピース、スーツなどいろいろ作ってくれました。今でも何枚かのよそ行きをとってあります。伯母の頼まれものの絹などを触って育ったせいか、ちょっと指先で触ると、上質の絹とか綿ローンとか大体わかります。但し、化繊でとても似た布もあるので最近は見分けるのは難しくなりました。

イラストを描いて送ると、魔法のように伯母がそのとおりのデザインで服を作っていてくれたので、熟年になってから、オーダーを受けてもらえる仕立て屋さんをあれこれ探しました。自分が描いた絵のとおりに、お洋服が出来上がってくるのは本当に楽しいものです。仮縫いをした方がベターですが。

伯母が明治の祖母の手紡ぎの着物からスーツやコートを作って着ていたので、私も伯母の着物からコートなど作ってもらいました。絹を着てしまうと、化繊を着たいとは思いません。通気性が違います。

デンマークのマルガレーテ女王は、ご自分がデザインされたドレスや帽子をお召しになられているようです。また毎年、何年でも、同じワードローブをお召しになります。デザインからご本人が決めた服なので、とても愛着がおありなのでしょうね。可愛い色柄のレインコートもお召しで、見ていて楽しいですし、参考にさせていただいています。おしゃれの達人です。

マルガレーテ女王は、デンマーク王立バレエ団のコスチュームもデザインされています。愛煙家でも有名。煙草と共に写っていらっしゃいますが、かっこいい方ですね。wikiによると柔道の心得があると書かれています。ケンブリッジ大学ソルボンヌ大学ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスデンマークオーフス大学 Aarhus Universitetで学ばれた。

自然体で気さくな感じ、際立つ美人ぷりが写真からよくわかります。若い頃はオーソドックスなファッションを、熟年からは奇抜なファッションも楽しんでいらっしゃるご様子。身長183cmとのこと、見栄えのするお姿です。80歳になられても、真っ赤なマニキュアがお似合いなところは流石です。1940年4月16日生まれ。

 

www.youtube.com

父 フレゼリク9世

f:id:MeinFavorit:20200915132347p:plain

母 イングリッド王妃は、スウェーデン王女

f:id:MeinFavorit:20200919175613p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915130809p:plain

f:id:MeinFavorit:20200801212033p:plain

f:id:MeinFavorit:20200923140523p:plain

マルガレーテ女王はパパっ子だったのかしら。

f:id:MeinFavorit:20200923140433p:plain

右が女王、左が次妹

f:id:MeinFavorit:20200915130913p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913205518p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913205604p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921203427p:plain

f:id:MeinFavorit:20200801212125p:plain

驚きの写真をpintestで見つけました。マルガレーテ王女だけ帯はお召しではないようですが、12歳の時に着物をプレゼントされたそうです。この時の経験があって、23歳で来日された時に帯を購入され、それをドレスになさったのでしょうね。Mrs.Rostock Jensenから1952年のクリスマスに贈られた着物、傘、扇子。

f:id:MeinFavorit:20200919141204p:plain

1967年6月10日27歳でご成婚。結婚式前6月6日のクリスチャンボー城での晩餐会で、この帯から仕立てたドレスをお召しになりました。同年オタワにてカナダ首相との晩餐会でも、この袖無し帯地ドレスをお召しになったそうです。

f:id:MeinFavorit:20200919141537p:plain

1969年 29歳でこの帯地のドレスをお召しになったカラー写真が以下で見られます。ブリュッセルでお召しになった時にはフレヤースリーブを加えていらっしゃいます。3回帯地ドレスをお召しになったことがわかって嬉しいです。

https://www.granger.com/results.asp?inline=true&image=0152539&wwwflag=1&itemx=21

 

f:id:MeinFavorit:20200916150908p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803193635p:plain

f:id:MeinFavorit:20200801211052p:plainf:id:MeinFavorit:20200913205836p:plain

1960年 くわえ煙草でお湯を沸かす英国留学時代の女王。

f:id:MeinFavorit:20200916150936p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924102419p:plain

 

f:id:MeinFavorit:20200916151216p:plain
f:id:MeinFavorit:20200914205503p:plain f:id:MeinFavorit:20200914205238p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924101327p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915131043p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915131140p:plain

10代と思われる上の写真をリフォームされたのではないか?と思うほど襟の形が同じです。長いパフ袖を追加されたのでは。ハイウエストのスカートの布地、ズームして見ると、顔に見えるものがあってメルヘン調です。

f:id:MeinFavorit:20200921113059p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914205927p:plainf:id:MeinFavorit:20200915131018p:plain

南米旅行先

f:id:MeinFavorit:20200925112219p:plain

f:id:MeinFavorit:20200925112042p:plain

パフ袖が絞ってあって、うさぎの耳リボンがついているようですが、よく見えません。ナポレオン時代のファッションのイメージです。

f:id:MeinFavorit:20200921135556p:plain

なぜか指揮者のレオナルド・バーンスタインに火をつけてもらう、マルグレーテ女王のすぐ下の妹、ベネディクテ王女。珍しい写真です。

f:id:MeinFavorit:20200922102016p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913205954p:plain

1950年代のファッション、好みです。

f:id:MeinFavorit:20200914205413p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924113330p:plain

左が女王(1940年4月生まれ)、真ん中が次女ベネディクテ王女(1944年4月生まれ)、右が末妹のアンヌ・マリー ギリシャ王妃(1946年8月生まれ)

f:id:MeinFavorit:20200730202425p:plain

デンマーク領フォロー諸島の民族衣装、可愛いですね。

f:id:MeinFavorit:20200914210032p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919083058p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919083751p:plain

マルガレーテ王女のみ、小さな金のボタン。4歳下のベネディクト王女、6歳下のアンヌ・マリー王女は大きなくるみボタン。

f:id:MeinFavorit:20200914205333p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914191221p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913205647p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151305p:plain

伯母が同じデザインの絹のスーツを作って着ていました。七分袖、短めの上着丈、長めのタイトスカート。オーソドックスなテーラーカラーです。

f:id:MeinFavorit:20200915071154p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915071207p:plain

f:id:MeinFavorit:20200801212426p:plain

1964年9月妹アンヌ・マリー王女18歳とギリシア国王24歳の結婚式。右がマルグレーテ王女。1967年5月にギリシアでクーデターが起こり、デンマーク政府が反対したため、結局妹のアンヌ・マリー王妃は、姉のマルガレーテ王女の結婚式に出席することができなかった。

f:id:MeinFavorit:20200920102952p:plain

wikiより抜粋

アンリ・マリ・ジャン・アンドレ・ド・ラボルド・ド・モンペザ (Henri Marie Jean André de Laborde de Monpezat) 1934年6月 スペインに近いフランス ジロンド県タランス生まれ

9人兄弟の2番目。父の仕事のため、5歳までフランス領インドシナ(現在のベトナム)で過ごす。1952年から5年間ソルボンヌ大学で法律と政治学を学び、フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)で中国語ベトナム語を習得。1957年には香港、1958年には当時はベトナム共和国南ベトナム)の首都だったサイゴンに留学している。

1959年から1962年にかけてアルジェリア戦争フランス軍人として出征、1962年にフランス外務省に入省。1963年から1967年まで駐イギリス大使館書記官として赴任した。

1967年6月10日デンマーク王位継承者マルグレーテ王女と結婚。名前をデンマーク風に「ヘンリック(Henrik)」とした英語中国語ベトナム語が話せる。フランス語の書籍をデンマーク語に翻訳、出版している。

1966年10月婚約会見 女王26歳、ヘンリク王配33歳

f:id:MeinFavorit:20200915131552p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915131652p:plain

f:id:MeinFavorit:20200923130809p:plain

5月25日婚姻のためフランスから来訪したヘンリク殿下を空港までお出迎え。殿下はマルガレーテ女王より6歳年上なのですね。殿下は195cmくらいありそうです。

f:id:MeinFavorit:20200914205709p:plain

1967年6月6日外交官団を招いた晩餐会がクリスチャンボー宮殿で催され、帯地ドレスをお召しになりました。銀色の布のバッグのようです。日本の着物用のバッグかもしれません。

f:id:MeinFavorit:20200922171401p:plainf:id:MeinFavorit:20200919141512p:plain

6月7日コペンハーゲンにあるフランス大使館で晩餐会。

f:id:MeinFavorit:20200914205844p:plain

f:id:MeinFavorit:20200923130910p:plain

このカラー写真は、上の写真とドレスは同じですが、ティアラとネックレスが違いますので、別の公式写真のようです。

f:id:MeinFavorit:20200915132420p:plain

ネックライン、ウエスト、裾にパール、スパンコールが刺繍されています。このドレスは1967年当時パリのバルマンブティックで働いていたエリック・モーテンセンによって作られたそうです。

f:id:MeinFavorit:20200917113819p:plain

6月8日スウェーデンから到着した祖父のスウェーデン王と家族だけの夕食会。

6月9日コペンハーゲンCity Hallでレセプションがありました。カラー写真だとマーブル模様のような変わった布だったことがわかりました。

f:id:MeinFavorit:20200922171703p:plain

後ろが小さなうさぎの耳リボン。

f:id:MeinFavorit:20200916172713p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803193725p:plain

speakingofroyals.com

6月10日結婚式

スカート部分、真ん中はレース布地で、左右が大きな輪にしたタックスカートになっているのがゴージャスです。この斜めのアングルで初めてわかりました。 父王も2mくらい身長がおありのようです。183cmの女王が7cmヒールを履かれていたとしてもこの身長差。

f:id:MeinFavorit:20200921135755p:plain

f:id:MeinFavorit:20200829210543p:plain

f:id:MeinFavorit:20200922102300p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915131924p:plain

花嫁花婿のファーストダンス このワルツは、王族専用の結婚記念ワルツのようです。6月10日教会での結婚式の後に各国王族を招待した披露宴と舞踏会があったようです。その写真は見つけられませんでした。

f:id:MeinFavorit:20200829210609p:plain

この動画の最初のワルツを踊っているのがマルガレーテ王女とヘンリク王配www.youtube.com

お名前のマルガレーテ(マーガレット)のプラチナダイヤの?ブローチとイヤリングをよく愛用されています。ヘンリク王配の手の上に、女王の手が。女王は6歳年下ですが、大人っぽいので同じ歳かと思っていました。

f:id:MeinFavorit:20200730084310p:plain

f:id:MeinFavorit:20200730202752p:plain

母方の祖母マーガレット・オブ・コノートにちなんで名づけられ、祖母の愛称デイジーDaisyも受け継いだ。とのことで、サインがデイジーになっているようです。

f:id:MeinFavorit:20200921135920p:plain

f:id:MeinFavorit:20200829210726p:plain

ウェディングドレスの製作者は母イングリッド王妃のお気に入りのヨルゲン・ベンダーで、ギリシャ王妃になった末妹のアンヌ・マリーのウエディングドレスも作ったそうです。このウェディングドレスの中央にはめ込まれているレースは、ほかの王族の花嫁に使うために外されているのですね。

f:id:MeinFavorit:20200803194513p:plain

ご両親の結婚記念写真。母君がマーガレットのブローチをつけていらっしゃいますね。ベールももしかしたら同じものなのかもしれません。確かウェディングドレスには、借りたものを身につける習慣があったと思います。マルガレーテ女王は、ブローチを襟ぐりでなく、かなり下につけていらっしゃるのも独特ですね。

f:id:MeinFavorit:20200920095924j:plain

f:id:MeinFavorit:20200923140211p:plain

 喜びが溢れていますね

f:id:MeinFavorit:20200829210803p:plain

この写真を見て、右手首下に、コンシールファスナーが付いていることに気がつきました。とてもタイトなお袖なのですね。アップの写真は、ディテールがわかって楽しいです。

f:id:MeinFavorit:20200915131952p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915132021p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917111102p:plain

婚約指輪は、6カラットのダイヤが二つついたこちらの指輪だそうです。

f:id:MeinFavorit:20200829210933p:plain

 

ボタンが襟の下に2つ、合計5つ三角形のようになっていて面白いです。

f:id:MeinFavorit:20200802184459p:plain

同じスーツをこちらはスカーフを襟の中に、お揃いの?スカーフで帽子のように巻いていらっしゃるのか、花柄の帽子なのかは不明。

f:id:MeinFavorit:20200923140305p:plain

とにかく嬉しそうなお二人。左手にはあの大きな2粒のダイヤの指輪。

f:id:MeinFavorit:20200916175049p:plain 

U字型ヨークのブラウスではないかと思います。フランス的なお写真。f:id:MeinFavorit:20200923133531p:plain

三連のパールのネックレスに、縦にブローチをつけていらっしゃいます。パールが3つ並んでいるブローチで、頻出なのでヘンリク王配からのプレゼントでは。

f:id:MeinFavorit:20200923134113p:plain

見えにくいのですが、ウエストに大きくVカットで切り替えがしてある袖無しワンピース。3連パールも上と同じブローチで留めていらっしゃるようです。おそらくひっくり返っていてブローチがよく見えないのだと思います。

f:id:MeinFavorit:20200923135312p:plain

ベルギーご訪問

f:id:MeinFavorit:20200923133643p:plain

ここにもパール3つのブローチが。

f:id:MeinFavorit:20200914205733p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913210133p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151057p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913210057p:plain 

f:id:MeinFavorit:20200803195400p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914210616p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151525p:plain

f:id:MeinFavorit:20200730085416p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915132603p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915132750p:plain

結婚の翌年、1968年長男フレデリック王子誕生

f:id:MeinFavorit:20200730202541p:plain

f:id:MeinFavorit:20200730091739p:plain

このお袖は、後でモスグリーンのドレスで同じ袖のドレスをお召しになっています。

f:id:MeinFavorit:20200921113226p:plain

フレドリック王子の洗礼式

f:id:MeinFavorit:20200803193808p:plain

王子をバルコニーから国民に披露

f:id:MeinFavorit:20200914210447p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924101707p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915133047p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913210120p:plainf:id:MeinFavorit:20200919084122p:plain

1964年9月18日ギリシア王とご成婚された末妹を訪ねてギリシアご訪問

f:id:MeinFavorit:20200924101547p:plain

なぜか女王の膝の上にヘルメットが。

f:id:MeinFavorit:20200914210626p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924101935p:plain

1969年年子で次男ヨアキム王子誕生、洗礼式。パール3つのブローチ。

f:id:MeinFavorit:20200803194205p:plain

帽子とおりぼんはピンクなのですね。

f:id:MeinFavorit:20200803194100p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803194700p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924101647p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924101734p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914210359p:plain

襟ぐりと裾にモスグリーンのトリミングがあっておしゃれです。

f:id:MeinFavorit:20200913210209p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924102324p:plain

f:id:MeinFavorit:20200829211151p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921134706p:plain

f:id:MeinFavorit:20200922103021j:plain

結婚式の時と同じヘアスタイル。3連パールに、3つのパールがついたブローチを留めていらっしゃいます。右手にはタバコが。

f:id:MeinFavorit:20200919084709p:plain

お揃いの鮮やかな青の絹の靴が目を引きます。

f:id:MeinFavorit:20200914211017p:plain

父王が崩御され、32歳で女王に即位。

f:id:MeinFavorit:20200802121527p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914210148p:plain

なんのダンスなのでしょうね?楽しそう。

f:id:MeinFavorit:20200803195453p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915133216p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915133125p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914210222p:plain

水玉模様のシャツブラウス

f:id:MeinFavorit:20200923133812p:plain

同じコートに帽子を変えて。

f:id:MeinFavorit:20200803195307p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802184928p:plain

晦日の国民に向けてのスピーチ。袖先がフレヤースリーブになっています。

f:id:MeinFavorit:20200914210301p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803194833p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914210335p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802185134p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921140519p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151557p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914191749p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921204934p:plain

これらのスピーチの写真は、女王が毎年大晦日の18時から国民に向けてその年を総括してされるものだそうです。具体的にはデンマーク語のサイトを探さないとわかりませんが、国民に人気だそうです。このスピーチが終わると、女王はヘンリク王配と親しい友人とプライベートのパーティをされる恒例なのだそうです。真夜中に1月1日になったところで花火を楽しまれるとか。

f:id:MeinFavorit:20200914191613p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151417p:plain

カシュクールのワンピース。もしかしたら襟なしのワンピースの上に、同じ色のカシュクールのシフォンのはおりものを着ていらっしゃるのかもしれません。

f:id:MeinFavorit:20200914191522p:plain

大判スカーフをフォーク調に巻いて、ブローチで留めていらっしゃる。

f:id:MeinFavorit:20200914191655p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914210707p:plain

この共布で髪を巻くやり方、とてもおしゃれです。全体像がないのが残念です。

f:id:MeinFavorit:20200916174959p:plain 

f:id:MeinFavorit:20200730092625p:plain

f:id:MeinFavorit:20200801204635p:plain

とても素敵なワンピース

f:id:MeinFavorit:20200730085712p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919085013p:plain

グリーンランドの民族衣装、独特ですね。

f:id:MeinFavorit:20200730093857p:plain

f:id:MeinFavorit:20200822091403p:plain

この赤い靴がとてもおしゃれ。赤いワンピースに紺色のトリミングも素敵。

f:id:MeinFavorit:20200913210351p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803205208p:plain

珍しいデザインのワンピース。

f:id:MeinFavorit:20200919141758p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803195636p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803205238p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915133741p:plain

この靴も可愛い。特注でしょうか。赤いスカートのヨーク部分はシャーリングかも。

f:id:MeinFavorit:20200915133438p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915133406p:plainf:id:MeinFavorit:20200730085656p:plain

デンマークの国旗の色だから、赤が多いのでしょうね。

f:id:MeinFavorit:20200914210747p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924102537p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915133907p:plain

とても大柄のタータンチェック。白い襟に黒のラインとリボンがついていますね。

f:id:MeinFavorit:20200914210808p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915134059p:plainf:id:MeinFavorit:20200802193723p:plain

バチカンにて

f:id:MeinFavorit:20200803195147p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803195220p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919142638p:plain

英国訪問

f:id:MeinFavorit:20200913211027p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803194901p:plain

f:id:MeinFavorit:20200923135601p:plain

同じ帽子のコサージュを別の帽子につけて。

f:id:MeinFavorit:20200921193445p:plain

王配たるもの、女王の3歩後ろを歩くものなのですね。

f:id:MeinFavorit:20200919142240p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803205340p:plain
f:id:MeinFavorit:20200803205355p:plain

両肩の下に、縦に飾りポケットがあります。前身頃には大きなボックスプリーツがあります。

f:id:MeinFavorit:20200915133553p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919144027p:plainf:id:MeinFavorit:20200803195042p:plainf:id:MeinFavorit:20200916172630p:plain

トルコ風の珍しい装い。平成天皇即位の礼ご出席の装いでした。

f:id:MeinFavorit:20200915135930p:plain

裏表リバーシブルのケープのようです。ドレスもリバーシブルなのでしょうか?

f:id:MeinFavorit:20200915134436p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915134447p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915134523p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921140716p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915142257p:plain

中国語が堪能なヘンリク殿下と万里の長城へ行かれたのですね。

f:id:MeinFavorit:20200915134251p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915134234p:plain

エストの革のリボンがうさぎの耳です。

f:id:MeinFavorit:20200915134325p:plain

三つ編みのような帽子のようです

f:id:MeinFavorit:20200915134349p:plain

ベルギー公式訪問

f:id:MeinFavorit:20200916174236p:plain

ラッパ型のお袖もスリット、オーバーコートの前見頃も長いスリットが入っています。上の写真と同じコートだと思いますが、色はどちらが本当に近いのでしょう。

f:id:MeinFavorit:20200921141802p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916174247p:plain

アイボリーの靴も凝ったデザイン。

f:id:MeinFavorit:20200919101816p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913212755p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913211141p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913211218p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803195741p:plainf:id:MeinFavorit:20200730085335p:plain

パフ袖にうさぎの耳タイプのリボンが結んであります。

f:id:MeinFavorit:20200919084607p:plain

この二色のドレスに合わせた二色の上着

f:id:MeinFavorit:20200830201728p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915134835p:plain

日本公式訪問の際の晩餐会でお召しになったドレス。布はシルクシフォンではないでしょうか。

f:id:MeinFavorit:20200917170334p:plain

日本ご訪問の後、リフォームされたのではないかと思います。上見頃の斜めになった襟ぐり、大きな水玉の布をピンタックのようにたたんであるので、水玉が小さくなっているのではないかと想像します。スカート部分も縦にプリーツか車ひだになっているのでは。元の布も、大きい水玉と小さい水玉があるのですよね。元のドレスのスカートの裾の部分はおそらく大きな水玉では。

f:id:MeinFavorit:20200915134613p:plain

ポーランドご訪問でもこのドレスをお召しになりました。右は、ポーランドのヴァウェンサ(ワレサ)大統領。

f:id:MeinFavorit:20200924112233j:plain

f:id:MeinFavorit:20200730092649p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921140907p:plain

このうさぎの耳のリボン好きです。ブローチで留めていらっしゃいます。

f:id:MeinFavorit:20200730092601p:plainf:id:MeinFavorit:20200730084248p:plainf:id:MeinFavorit:20200913213229p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913212633p:plain

ハンドバッグはプチポワンの刺繍のようです。

f:id:MeinFavorit:20200916174819p:plain

このドレス、最初はパフ袖が付いていて、その後お袖を外して、レースの飾りをつけられたようです。

f:id:MeinFavorit:20200914193350p:plain

 

f:id:MeinFavorit:20200916174717p:plain

若い時に作られたレモンイエローのドレスの上に、お揃いの布で毛皮のついた上着をお召しのようです。数十年前のドレスも、サイズが変わらずお召しになれるのはすごいですね。

f:id:MeinFavorit:20200730092547p:plain

次男ヨアキム王子の結婚式にお召しになったドレス。毛皮がお好きです。

f:id:MeinFavorit:20200913211630p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913211648p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921152706p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802185547p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913212028p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916174109p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913213216p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914192124p:plain

f:id:MeinFavorit:20200923131909p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916181118p:plain

f:id:MeinFavorit:20200922085934p:plain

このウエストから下のくしゃっとした部分は腰くらいまでで、残りは筒形のスカートになっています。上だけ見ると中世のドレスのようです。

f:id:MeinFavorit:20200924181713p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924181725p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151721p:plainf:id:MeinFavorit:20200830201649p:plainf:id:MeinFavorit:20200916151809p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802185302p:plainf:id:MeinFavorit:20200913211403p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913091503p:plain

長いパールのネックレスに、大粒のパールが3つ並んだブローチをつけて、変わったネックレスのように見せていらっしゃいます。

f:id:MeinFavorit:20200814105540p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913211818p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915143800p:plain

袖のデザインが1番見えるアングル

f:id:MeinFavorit:20200913100335p:plain

ペーズリー模様がジャガード織りになっている絹のブラウスが素敵。後ろ開きのようですね。パールのブローチのつけかたも独特です。

f:id:MeinFavorit:20200802185356p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913211740p:plain

これもリバーシブルでしょうか。菊のようなキルティングが素敵

f:id:MeinFavorit:20200913212104p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914191954p:plain

前立のスカラップがおしゃれ

f:id:MeinFavorit:20200914192030p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924181113p:plain

写真の色が違いますが、デザインは同じに見えます。紺色に見える方のスーツの袖口もラッパ型の写真があったので、同じスーツだと思います。

f:id:MeinFavorit:20200917172610p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924181342p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802185429p:plain

この赤いドレスは、即位の礼の後の饗宴の儀でお召しになったものです。

f:id:MeinFavorit:20200919100946p:plain

次男ヨアキム王子の最初の結婚相手、アレクサンドラ妃と。ヘンリク王配も香港に行かれていたことがあるので、香港で仕事をされていたアレクサンドラ妃との結婚は、ヘンリク王配の期待したことだったかもしれません。

f:id:MeinFavorit:20200916174153p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924102743p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914192259p:plain

2004年日本訪問の晩餐会。

f:id:MeinFavorit:20200917132711p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917132722p:plain

上のドレスと似ていますが、長い袖の裾の形が丸いのですね。サッシュの色が赤なのでノルウェーご訪問の際に新調されたドレスかもしれません。ハイウエストから、スカートの上にもう1枚あるようです。

f:id:MeinFavorit:20200923131540p:plains

f:id:MeinFavorit:20200914192932p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921141200p:plain

スウェーデンカール・グスタフ国王の結婚25周年記念晩餐会に、中世のコスチュームで出席された女王、ヘンリク殿下、ベネディクテ王女、アンヌ・マリー王妃。

f:id:MeinFavorit:20200730202619p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916151840p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915143715p:plain

f:id:MeinFavorit:20200730081223p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913212307p:plain

この大粒パールが3つついたブローチの出番は多いです。

f:id:MeinFavorit:20200913212237p:plain

同じ襟。写真の具合で色が違って見えるだけかもしれません。

f:id:MeinFavorit:20200919100552p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921141327p:plain

この紺色スーツのスカートが細身で丈が長くてクラシックです。上の写真と同じスーツだと思います。グレーに見えますが、紺色なのだと思われます。

f:id:MeinFavorit:20200921141338p:plain

ボックスプリーツのスカート。
f:id:MeinFavorit:20200730085943p:plain

上着のトリミングの部分と、スカートの布地はチェック、上着身頃はグレーのストライプだったのですね。高級紳士服地なのかもしれません。マニッシュなスーツもよくお似合いです。

f:id:MeinFavorit:20200921152417p:plain


f:id:MeinFavorit:20200915143618p:plain

このスカートは、のちにボックスプリーツを開いてスリットに変えていらっしゃいました。

f:id:MeinFavorit:20200919100143p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914192443p:plain

上のテーラーカラーの上着と裾のラインが違い、深く丸いカット。ブラウスは同じようです。

f:id:MeinFavorit:20200915142820p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919100314p:plain

後方に秋篠宮紀子妃殿下がいらっしゃいます。

f:id:MeinFavorit:20200915142847p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915142801p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921173503p:plain

上着の袖口は、ストライプを斜めに使ってあって凝っています。

f:id:MeinFavorit:20200915142932p:plain

デザインは、上の写真と同じスーツだと思われます。袖口だけでなく、上着も下の方をフレヤーに切り替えて、斜めのストライプにしてありますね。脇の切り替え下の裾だけフレヤーになっているタイトスカートが素敵。スカートは5枚はぎではないかと思うのですが。光沢のある絹とウールの布地かな?

f:id:MeinFavorit:20200921153428p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915142642p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921141626p:plain

袖口とスカート裾の切り替えを見ると、このスーツも上二枚の写真と同じものです。スーツやブラウスの共布をトリミングにつけた帽子や、別の帽子を合わせ、中のブラウスを変えると随分違った印象になりますね。

f:id:MeinFavorit:20200913212356p:plain

中のブラウスがピンクだからピンクのストールと合わせていらっしゃるのですね。上のスーツととても似ていますが、ウエストから切り替えがなく、スカートもフリル状の切り替えがないので、別のスーツでした。スカートのストライプが斜めになる裁断になっています。

f:id:MeinFavorit:20200914192243p:plain

上着の前立てを斜めにした変わったデザイン。テーラーカラーの形も毎度微妙に違っています。スカートは無地のようです。

f:id:MeinFavorit:20200919090124p:plain

口紅の色とブラウスの色がマッチしていてすごいと思います。フラノウールでしょうか、暖かそう。チェック、ストライプは定番ですね。スカートは斜めにチェックが合わせてあります。

f:id:MeinFavorit:20200919101254p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919090055p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917172419p:plain

スタンドカラーの襟元に、放射線状のピンタックもしくはダーツが6本入っているようです。

形がとても綺麗です。

f:id:MeinFavorit:20200921143024p:plain

お袖にスリット

f:id:MeinFavorit:20200921143039p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916181738p:plain

上着の裾のVカットがベストの裾のようです。両肩には縦にピンタックが4本ずつ入っています。厚地の暖かそうなウールに見えます。錨の上に王冠が乗ったブローチ。

f:id:MeinFavorit:20200921142951p:plain

トレンチコートの丈を長くされたのでしょうか。同じ布でリボンのように裾に足してあります。

f:id:MeinFavorit:20200915143016p:plain

大きな正方形のボタンが目を引きます。おそらく1番上のボタンを外すとテーラーカラーになるのでは?

f:id:MeinFavorit:20200915143026p:plain

ご自身の愛称デイジーにちなんだ、デイジー柄のワンピースとお揃いのイヤリングとブローチ。

f:id:MeinFavorit:20200913212553p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919100419p:plain

象にお乗りあそばされる女王。おそらくタイ。

f:id:MeinFavorit:20200923132009p:plain

バティックでしょうか?大きな楕円形の飾りはバックル???

f:id:MeinFavorit:20200923132119p:plain

ベトナムご訪問 

共布ベルトの丸いバックルと、帽子のリボンにピンクを差し色に。テーラーの幅が広く、打ち合わせもダブルでコートのようにも着られそうです。ボタンは上の4つだけで、ウエストから下は隠しボタンなのでしょうか。

f:id:MeinFavorit:20200914192539p:plain

ポケットの形が独特です。写真からはよく見えません。カブスとお揃いで、テーラーの襟も、半分は白にされていて、とても凝ったワンピースです。

f:id:MeinFavorit:20200914192626p:plain

マリン・ルックと言うのでしょうか。靴、手袋、バッグ、ベルト、帽子、口紅を赤で。

f:id:MeinFavorit:20200914192725p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919090015p:plain

素敵なハンドバッグ。

f:id:MeinFavorit:20200914192743p:plain

この上着のデザイン、シャープで変わっていますね。上の千鳥格子のワンピースと合わせていらっしゃるようです。バッグと靴もオーダーメードなのでしょうね。

f:id:MeinFavorit:20200921143236p:plain

裾が見えるので、上と同じ千鳥格子のワンピースを着ていらっしゃいます。

f:id:MeinFavorit:20200916182029p:plain

ブラウスとお揃いのリボンを首に巻かれたり、ハンドバッグに結んだり、おしゃれです。このストライプの上着は、前開きファスナーでした。

f:id:MeinFavorit:20200919083916p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913213750p:plain

角衿の周囲、肩山、見頃に斜めについたフリルが個性的な絹のワンピース。

f:id:MeinFavorit:20200913212508p:plain

f:id:MeinFavorit:20200909134236p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921110855p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914192902p:plain

エジンバラ公とは親戚になります(末妹王女がギリシャ王妃、殿下はギリシャ王子)が、エジンバラ公は、女王と一緒の時いつも嬉しそうなんです。

f:id:MeinFavorit:20200921142841p:plain

こちらもエジンバラ公

f:id:MeinFavorit:20200915142420p:plainf:id:MeinFavorit:20200730085910p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914211300p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914211128p:plain

f:id:MeinFavorit:20200914211142p:plain

この正方形の透かしのブローチもよく愛用されます。上着を留めるのに使われたり。

f:id:MeinFavorit:20200914192948p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921153145p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913213342p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802185520p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913213359p:plain

この銀色がかった切り替えは、着物の帯を連想させますね。f:id:MeinFavorit:20200915141225p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916173946p:plain 

f:id:MeinFavorit:20200914193002p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915141350p:plain

紺のサテンの上に黒のレース

f:id:MeinFavorit:20200919100456p:plain

f:id:MeinFavorit:20200922120900p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915142052p:plain

下にサテンの濃い紫の布地があり、上に黒のレースを重ねていらっしゃるようです。

f:id:MeinFavorit:20200919085915p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915141401p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915142015p:plain

f:id:MeinFavorit:20200829211356p:plain

2018年3月から8月まで宮殿で披露された女王のドレスと帽子だそうです。

中央がウェディングドレス、右が結婚式前日の晩餐会のドレス。左が西陣織の帯のドレス

f:id:MeinFavorit:20200916181250p:plain

日本の絹織物ではないでしょうか?松の柄ですし。と思ったら

the green and gold silk fabric is an original Japanese obi fabric purchased by the Princess in Kyoto during an official visit to Japan in 1963

 マルグレーテ王女が23歳独身時代に、日本に来日されていたのですね。ご自身で京都で購入されたのだそうです。帯地を使ったドレス、後ろのトレインが流石、細い金の共布の小さいリボンのベルトも雰囲気ありますね。最初は袖無しで作られました。

f:id:MeinFavorit:20200919141512p:plain

このリンク先に、この帯ドレスをお召しになった袖付きカラー写真があります。

https://www.granger.com/results.asp?inline=true&image=0152539&wwwflag=1&itemx=21

 

最初袖無しで1966年にドレスは作られ、1967年結婚式前6月6日のクリスチャンボー城での晩餐会で1度目、1967年カナダ オタワ訪問、首相との晩餐会で2度目にお召しになりました。3回目1969年29歳でブリュッセルご訪問でお召しの際はフレヤースリーブが足されています。

f:id:MeinFavorit:20200922111312p:plain

styleofmary.blogspot.com

www.yourdanishlife.dk

f:id:MeinFavorit:20200917101832p:plain

後ろ右身頃、少し帯地が劣化して皺になってしまっているのでしょうか。

f:id:MeinFavorit:20200922113116p:plain

mariannalondon.blogspot.com

f:id:MeinFavorit:20200802193859p:plain

2004年日本訪問でお召しになりました。

f:id:MeinFavorit:20200917132256p:plain

斜めの深いダーツ

f:id:MeinFavorit:20200917132333p:plain

エストで12cmくらいの切り替えヨーク。

f:id:MeinFavorit:20200917132420p:plain

帽子に斜めに三つのパールがついたお気に入りのブローチをしていらっしゃいます。夫君からのプレゼントだったのかも。ワンピースとオーバーコートのアンサンブルなのですね。

f:id:MeinFavorit:20200803205510p:plain

お揃いコートの襟もボウタイ風のスタンドカラーのようです。

f:id:MeinFavorit:20200916174348p:plain

ブラウスとアルパカコートの色がほぼ同じ。セットになるように作られているのですね。細部まで計算され、何通りにも着られるようにデザインされているようです。コートとお揃いでスカートも。

f:id:MeinFavorit:20200919085735p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913100451p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919100653p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921142603p:plain

フローラルエグレットティアラ 3つの部分に分かれるという珍しい形のティアラ。

フレドリック皇太子とメアリー妃の結婚式の装いです。

f:id:MeinFavorit:20200730090056p:plain

f:id:MeinFavorit:20200801204753p:plain

ドレスと共布のハンドバッグ。

f:id:MeinFavorit:20200921175733j:plain

このショッキングピンクのコートの下のドレスがこちらです。披露宴でのスピーチ。

f:id:MeinFavorit:20200829211421p:plain

パフ袖が中央で開いていてリボンで留めてあるのですね

f:id:MeinFavorit:20200915141703p:plain

スクエアネックに、真ん中が開くパフ袖は、スペイン訪問の際もお召しになったスタイル。

f:id:MeinFavorit:20200917172041p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917095120p:plain

中央がウェディングドレスと似たデザイン。ややローウエストの脇から切り替えてギャザースカートになっていますね。

f:id:MeinFavorit:20200917095201p:plain

このフレデリック皇太子の結婚式でお召しの鮮やかなコートは、丸襟をスクエアネックに変えて、袖をカットして女王の70歳記念晩餐会のドレスにリフォームされたのだそうです。

f:id:MeinFavorit:20200830201929p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917111922p:plain

チョーカーがおしゃれ。

f:id:MeinFavorit:20200802193919p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917132126p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917132151p:plain

この広いレースのグレーのドレスは、2004年日本公式訪問の返礼晩餐会の際にお召しになりました。母イングリッド王妃がスウェーデン王女時代にお召しになった以下の写真のドレスのレースではなかろうかと思っています。後ろ姿がゴージャスなドレスですね。

f:id:MeinFavorit:20200919180415p:plain

 

f:id:MeinFavorit:20200919180430p:plain

f:id:MeinFavorit:20200917095924p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919085600p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919100827p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916173741p:plain

上の空色の上着ととても似ています。片襟を折って着るアイディア。

f:id:MeinFavorit:20200803195906p:plain

ボヘミアン風。どうやったら長方形のスカーフがこのように結べるのでしょう?

f:id:MeinFavorit:20200915143604p:plain

どうやって巻いていらっしゃるのでしょうか。

f:id:MeinFavorit:20200921180202p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916174432p:plain

マーガレットのブローチとイヤリング

f:id:MeinFavorit:20200803195944p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803200204p:plain

初孫ニコライ王子

f:id:MeinFavorit:20200914211332p:plain

内孫双子のヨセフィーネ王女と。

f:id:MeinFavorit:20200830202121p:plain

薄い絹デシンのワンピースとお揃いのコートのようです。完璧に色が合った帽子のセットでお召しになります。

f:id:MeinFavorit:20200909134408p:plain

f:id:MeinFavorit:20200803205650p:plain

f:id:MeinFavorit:20200913213109p:plain

靴の交差しているデザインがおしゃれ。

f:id:MeinFavorit:20200914193256p:plain

うさぎの耳のベルト

f:id:MeinFavorit:20200921142427p:plain

ワンピースと上着か、ブラウスとスカートとボレロか、よくわかりません。

f:id:MeinFavorit:20200915141924p:plain

スカートの共布でコサージュが作られています。スカートは下の方で切り替えてストライプを横に。

f:id:MeinFavorit:20200915143526p:plain

 

1979年イギリスのガーター勲章をもらって騎士団員に。wikiで団員番号がL7と書かれています

ja.wikipedia.org

f:id:MeinFavorit:20200803200046p:plain

ヘンリク王配が子供時代ベトナムで過ごされたそうで、ベトナム公式訪問。春巻き作り。

f:id:MeinFavorit:20200730094249p:plain

ベトナムの工場訪問の際、絵付けをされる女王

f:id:MeinFavorit:20200730091841p:plain

司祭に火をつけてもらう女王陛下。襟がセーラーカラーのようです。

f:id:MeinFavorit:20200730092108p:plain

20代に作られたワードローブも、80歳の現在まで、何十回でもお召しになられるのが素晴らしいです。バッグ、帽子、靴、スカーフ、ネックレス等の小物を取り替えて、本当に何度でも。

f:id:MeinFavorit:20200730085503p:plain

小雨がぱらつく中、レインコートに、手袋、ハンドバッグ、帽子、靴をキャメルで揃えていらっしゃるのがおしゃれ。帽子はトリミングがキャメルで帽子本体は薄いベージュのようです。

f:id:MeinFavorit:20200913095205p:plain

この3枚のオーダーメードのレインコート、よくお召しになられます。

f:id:MeinFavorit:20200915140355p:plainf:id:MeinFavorit:20200806210740p:plain

帽子が風で飛ばないように、伸縮性のあるひもをスライドする黒い留め金で止めていらっしゃるようですね。これも何十年もお召しのレインコート。中には黄色のワンピースと上着

f:id:MeinFavorit:20200913212935p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919085430p:plain

劇場で女優のように朗読をされているのではないかと思います。表情豊か。

f:id:MeinFavorit:20200915140645p:plain

ロシア人形に扮して何かの朗読でしょうか?

f:id:MeinFavorit:20200919085320p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916173632p:plain

f:id:MeinFavorit:20200924102952p:plain

バレエも飛び入り披露。

f:id:MeinFavorit:20200802194028p:plainf:id:MeinFavorit:20200919100113p:plain

王立バレエ団くるみ割り人形の衣装を女王がデザイン。カーテンコールでカーテシーをされる。

f:id:MeinFavorit:20200922123642p:plain

贈られた民族衣装

f:id:MeinFavorit:20200916173222p:plain

この紫とグレーの布地、ウールだと思いますが変わっていますね。

f:id:MeinFavorit:20200916173154p:plain

スカートの裾がチューリップ型です。その下の白いスカートと同じ型紙でしょうね。

f:id:MeinFavorit:20200921142128p:plain

チューリップ袖ならぬチューリップスカート。ウールの布地だと思いますが、上着もVカットの襟元から、2本斜めに切り替えがあります。お揃いの毛皮付き白いコートもあります。

f:id:MeinFavorit:20200915142342p:plain

このイエロー地の絹のドレス、バックスタイルが独特で、膨らんでいますね。ポロネーズというマリー・アントワネットの頃のファッション。おそらく女王のデザインなのでしょう。西陣織のようなバッグには白鳥が。

以下の記事によれば、2018年3月から8月までマルガレーテ女王のドレスと帽子が宮殿に展示されたイベントがありました。この黄色い絹の布地は、なんとイタリア製のカーテン布地だったそうです。ユニークですね。

www.yourdanishlife.dk

f:id:MeinFavorit:20200916173100p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916173030p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916181431p:plain

このドレスをリフォームされて、アフタヌーンドレスになさったようです。こちらも個性的。胸元がカシュクールのようになった、スクエアネック。凝ったデザインです。

先の英文記事によれば、思った通り、リフォームされたものでした。

f:id:MeinFavorit:20200914211420p:plain

ネックレス、ショール、ハンドバッグを変えて。

f:id:MeinFavorit:20200802194343p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916173530p:plain

このドレスと似ています。斜めの方向を逆にされたのですね。

f:id:MeinFavorit:20200915073253p:plainf:id:MeinFavorit:20200803195925p:plain

千鳥格子のブラウスに千鳥格子のウールの上着

f:id:MeinFavorit:20200730084334p:plain

おそらく上の写真と同じコート

f:id:MeinFavorit:20200914193102p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802151631p:plain

黒の上着の裾がV型で凝っています。喪服としてでなく、おしゃれとして黒のスーツをお召しになる場合のアクセントが、女王ならではのセンスだと思います。

f:id:MeinFavorit:20200914211445p:plain

マーガレットのイヤリング

f:id:MeinFavorit:20200803123143p:plain

赤とチェックの二着、前開きのファスナーって着やすそうです。

f:id:MeinFavorit:20200802151730p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802151659p:plain

こちらも前開きファスナーの上着でした。

f:id:MeinFavorit:20200919093854p:plain

配色が美しいと思いました。グレーのスーツ、ベージュの手袋、ハンドバッグ、靴はベージュと白のツートンカラーでした。帽子は空色にこげ茶のリボン。コートがアイボリー。

f:id:MeinFavorit:20200921143827p:plainf:id:MeinFavorit:20200915073216p:plain

2004年日本公式訪問の際にお召しになりました。テーラーカラーが丸くカーブしている変わった襟です。

f:id:MeinFavorit:20200917131905p:plain

ブラウスを千鳥格子に変えるとポップな感じ。鷹のブローチ?

f:id:MeinFavorit:20200915140304p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919094032p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919094057p:plain

初孫ニコライ王子をバルコニーで抱っこする女王。アレクサンドラ妃は初のアジアの血が入った女性。

f:id:MeinFavorit:20200915071501p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915071513p:plain

水玉模様のテーラーカラーのブラウスを、ジャケットとスカートの色を変えてお召しになるのがおしゃれです。

f:id:MeinFavorit:20200803205525p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915142604p:plain

孫のイザベラ王女を抱っこする女王。

f:id:MeinFavorit:20200829211609p:plain

1番左のキューピーさんがフレドリック皇太子の長男、クリスチャン王子。右がヨアキム王子の長男ニコライ王子、真ん中がその弟フェリクス王子。

f:id:MeinFavorit:20200730203037p:plain

f:id:MeinFavorit:20200909134029p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915143258p:plain

おしゃれなお部屋ですね

f:id:MeinFavorit:20200730085536p:plain

右壁の絵画は、ラファエロなのでしょうか。

f:id:MeinFavorit:20200916181028p:plain

華やかな貝のイヤリング

f:id:MeinFavorit:20200730084413p:plain

両脇に三角の布が挟み込まれていて、ベルトのように結ぶようになっているデザインのようです。ハワイっぽい色柄ですね。

f:id:MeinFavorit:20200913213023p:plain

8人のお孫さんのうちどの赤ちゃんか不明。

f:id:MeinFavorit:20200915143356p:plain

リバティプリント、フィリップ・モリスのいちご泥棒の柄のスカートです。

f:id:MeinFavorit:20200915143414p:plain

ご自身で買い物に行かれたり、庭で園芸もされる庶民的な一面も。

f:id:MeinFavorit:20200922131540p:plain

花柄のコートでしょうか。靴とバッグは赤、中のカーディガンも赤ですね。

f:id:MeinFavorit:20200921143603p:plain

このスカーフの巻き方、面白いです。トリコロールの配色もおしゃれ。

f:id:MeinFavorit:20200915143110p:plain

f:id:MeinFavorit:20200916172859p:plain

f:id:MeinFavorit:20200919085058p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915143149p:plain

ヘンリク王配のために購入されたというフランスの別荘にて。スウェーデン刺繍のブラウス。

f:id:MeinFavorit:20200915143214p:plain

晩餐会の途中でも

f:id:MeinFavorit:20200801212808p:plain

f:id:MeinFavorit:20200829211703p:plain

このドナルドダック的な表情は、どんな意味でしょうか???

f:id:MeinFavorit:20200829211725p:plain

女王陛下、面白すぎます。

f:id:MeinFavorit:20200829211739p:plain

エレガントな女王の、この落差が魅力なのでしょうね。国民の支持が80%とか。

f:id:MeinFavorit:20200919101221p:plain

f:id:MeinFavorit:20200921143718p:plain

バレエのコスチュームや小道具まで制作なさる女王

f:id:MeinFavorit:20200913213950p:plain

f:id:MeinFavorit:20200915140746p:plain
デコパージュ中の女王

f:id:MeinFavorit:20200730160638p:plain

2009年マルガレーテ女王が脚本、衣装、デコパージュによる舞台背景を担当された映画、アンデルセン「野の白鳥」が公開されたそうです。

女王のデコパージュ作品

f:id:MeinFavorit:20200730160712p:plain

女王が描かれたイラストのトランプ。可愛い。Tシャツとかハンカチで欲しいです。

f:id:MeinFavorit:20200730090514p:plain

18世紀に活躍したデンマークの有名な劇作家、ホルベアの時代のカップルを女王陛下がデザインされたカレンダー。レンダーとレオノラの出会いから結婚までデザインされている。クロステッチなのでしょうか。

f:id:MeinFavorit:20200802152030p:plain

f:id:MeinFavorit:20200802152216p:plain

デンマーク絶対王政時代の王冠

f:id:MeinFavorit:20200730090141p:plain

www.stitchhouse.jp

royalhats.net

mariannalondon.blogspot.com

royalhats.net

adelswelt.de