好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

銘仙から手提げ

60年ほど前の銘仙という紬の中振袖の着物をほどいて、手提げとファスナー付き袋を作りました。久しぶりに胴裏で裏もつけたのですが、銘仙が意外と固くて、手こずってしまいました。輪を利用したので、片面は柄が逆さになります。あまり違和感ないかなと思って。眼に眩しいほどの橙色。チュニックにしても派手なので、痛み具合も見て、小さいものの方が良さそうと思いました。大正、昭和の普段着、銘仙はもう製造されていないんですよね。掠れた感じが好きです。シルクデシンのような絹もブラウスにはいいのですが、紬に惹かれます。

オーバーコート、スーツから普段着までなんでも作れる友人がいるので、自分で使わない布はそちらへあげてスペースを確保します。家から物を減らし続けて、スッキリしました。少ないと、探すとしても楽なんです。

f:id:MeinFavorit:20201212172331p:plain

f:id:MeinFavorit:20201212172345p:plain

f:id:MeinFavorit:20201212172426p:plain

f:id:MeinFavorit:20201212172410p:plain

f:id:MeinFavorit:20201212173126p:plain