好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

壁画そっくりさん

顔の描き方がほぼ同じだと思います。時代も同じ頃です。仏像や寺院や壁画、宝飾品、古墳作りなど工芸職人たちは、ショーメやブシュロンのように各国の王族の注文に応じて、国から国へと渡り歩いて、創作したのでしょうか?例えばミケランジェロラファエロのように幾つか高名な画家の工房があり、弟子が先生の絵風を真似て描くのでしょうか?高松塚古墳と永泰公主の壁画を描いたのが同じ画家、もしくは、同じ工房という可能性はあるでしょうか?

王族同士のお見合いに、昔は絵を交換したようですが、古代はなぜ残っていないのでしょう?法隆寺の仏像や天蓋の天女のように家族の顔を仏像に写し取ったかもしれないと思うのですが、肖像画は7世紀前後はないですね。

 

高松塚古墳

f:id:MeinFavorit:20200520091928p:plain

 

唐 永泰公主 古墳

f:id:MeinFavorit:20200520091918p:plain