好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

ポケット付き手作りマスク

この方のマスクの作り方がとても良いです。花柄二重ガーゼ、麻100%の洋服地、片面ガーゼのタオルの三種類の布から、それぞれマスクを作っています。二重ガーゼの布を2枚でなく、3枚でも作ってみました。しっかりします。鼻にワイヤーを入れるタイプのは、普段ワイヤー入りを使っていないので、作りませんでした。布をきちんと型紙通りにカットするのが意外と手間取ります。

マスク、ポケットが内側についた3重マスクが完成しました。ポケットはリバティプリントにしました。写真の上が二重ガーゼ、下が麻100%です。片面ガーゼ、片面タオル地のタオルからもマスクできました。裏側はリバティプリントにしました。

訪問着の余り、長襦袢の余り布、八掛、古い絹のスカーフでもマスクを作ろうと思っています。絹のマスクは何と言っても最強の肌触りです。

胴裏は滑って型紙通りに裁断するだけでも厄介でしたが、3つできました。胴裏は生成りなのでマスクにぴったり。キャメルに松のマスクが八掛から作ったものです。ガーゼと麻は、裏側縫い合わせにバイヤステープを縫いましたが、絹は滑るので、片寄せでテープなしで縫いました。

その後、夏には二重ガーゼは蒸れると感じて、涼しさの王様、綿100% リバティプリント タナローンの布と、リバティプリントの麻綿50%ずつの布を使って夏用マスクを作りました。夏用はポケットも不要ですので、早くできます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

上の花柄は二重ガーゼ、下の空色が京都のリネットさんの気持ちが良い麻布です。

f:id:MeinFavorit:20200318132814j:plain

どちらのマスクも内側のポケットはリバティタナローンにしました。薄くて肌触りが良いです。横ポケットで、左右から、不燃布?などマスクの内側に入れることができます。

f:id:MeinFavorit:20200318132758j:plain

茶色のは八掛、白は胴裏です。流石に絹は滑らかで気持ちが良いです。

f:id:MeinFavorit:20200322151702j:plain

 夏仕様、リバティプリントの薄いマスク。ポケットはなしにしました。

右上の紫は麻100%の布、内側がリバティ タナローンという薄い綿100%の布です。左上のがリバティプリントの綿50%麻50%の布。反対側はリバティ タナローンにしました。残り4枚は、表裏どちらも同じリバティタナローンで作りました。ハリがないかと思いましたが、そうでもありません。接着芯などを使うと暑いので、布を二枚縫っただけです。夏のマスクは、サイズも小さめにしました。

f:id:MeinFavorit:20200628124638j:plain

f:id:MeinFavorit:20200727174306j:plain

f:id:MeinFavorit:20200727174348j:plain