好きなもの、心惹かれるもの

本、音楽、陶器、織物、手芸品をご紹介します。

ショパンコンクール採点表

ショパコンが終わって随分経ってから、ファイナルを除く一次から三次の採点表が発表されたそうです。初めて拝見したので、解説して下さっている方の動画を残しておきます。

優勝のブルース・リウは、もう日本でお披露目コンサートを行ったんですね。こうしてみれば、反田さんは優勝しなくて良かったかも。一位ということで、ショパンばかり世界中で弾いて回らないといけない巡業よりも、本当にやりたいことができて。反田さんの次の目標は、指揮者コンクールに出ることかもしれないですし、ご自身のオーケストラを連れて、世界中を回りたいという夢も語られていますし。そしてショパンも好きだけれど、モーツァルトの方がもっと好き、とも語られています。

角野泰斗さんが、クラシックのみならず、ジャズが得意だったり、即興や作曲もされる多彩な才能がおありのように(東大院卒ですから、大学講師などもできそうですし)、反田さんは分析力、行動力のある経営者的一面がおありなので、ピアニストだけではない人生を送られそうです。ウラジミール・アシュケナージのように、いずれは指揮者に重点を移されるかもしれないし。

ファイナル前までの採点では、反田さんより、小林さんの点数の方が上で、ファイナルの圧倒的な演奏により、反田さんは大浮上されたようです。下の動画のコメントで、当初一位は3人いたと書かれていた方もあったりして。ともかく審査員のエゴがドカンドカンとぶつかる感じで、日本人嫌いの有名な審査員がいらっしゃったりと、かなりの世界のようです。私が日本人は絶対優勝させない規則でもあるのかも、と思った印象は、ある意味当たっていたようです。

同じくコメントで、ブルース・リウに満点が多く入っているのは不自然に感じます。チャイナマネーか?ともあって、なんだか五輪みたいですね。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ショパンコンクールで18歳という史上1番若い優勝者であるユンディ・リーが、買春により逮捕されていたことをネットニュースで知りました。買春で逮捕は2回目らしいです。中国内の母校は、彼を除名したそうです。タレントっぽい活動もされていたようですが、ルックス良し、お金持ち、素敵な配偶者がいてもおかしくない38歳です。どうしてこうなってしまったんでしょう。山根悟郎さんのこの記事に、なるほど、と思いました。

mcsya.org

4年ほど前の反田さん。左手首の、数珠が気になります。黒檀とか木製でしょうか。翡翠とか水晶だったら重いと思うので。それとも、左手を強くするためのウエイトとして、わざと重い石のブレスレットをつけていたのでしょうか???ヘアスタイルによって雰囲気変わりますね。

先の三次予選後の反田さんと角野さんをインタビューした月刊ショパンの動画で、侍と呼ばれている反田さんのヘアスタイルの話題が出て、角野さんが、いっそチョンマゲもつけたら?みたいに言われたのがツボでした。反田さんを武将に喩えると、はて、誰でしょうか?黒田官兵衛?

f:id:MeinFavorit:20211115140700p:plain

f:id:MeinFavorit:20211115140709p:plain

f:id:MeinFavorit:20211115140717p:plain