好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

傘からバッグ

大したものでもないのですが、柄は気に入っているけれど、骨が重くて使わない8枚はぎの傘を、糸を切ってはずして、適当に台形にカットして、バッグに縫いました。なぜ台形かというと、縫ったら長方形になるのが良いと思って。裁断が長方形だと、出来上がりが上辺が長い台形になるのが好きではなくて。

マチは10cm。取っ手にはドミット芯4cm幅を入れました。中にふわふわのキルト芯が入っていると、腕に食い込まないし、楽です。ファスナーは、両面ファスナーが余っていたので、それを使いました。裁断する際に、傘の中心を下に、底に使う方が、縫い目の多くが底に集まるので、出来上がりが綺麗だと思います。防水の布も売っているようですが、あまり種類がないと思うし、不要なもので新しくリメイク出来るのが楽しいんです。傘は防水の布から作られているので、便利です。15年ほど前から、傘からバッグを使用しています。傘を買う時点で、バッグにしたら似合いそう、ということも考えます。

f:id:MeinFavorit:20210414145511p:plain

f:id:MeinFavorit:20210414145523p:plain