好きなもの、心惹かれるもの

本、映画、音楽、陶器、織物、工芸品をご紹介します。

藤井裕子ブラジル男子柔道監督

 

f:id:MeinFavorit:20210228083503p:plain
ポルトガルとブラジルの歌を色々聞いていたら、こんな話題が目につきました。

「この人は多分逃げないだろうと思っていた」に大爆笑。澤穂希さんのように天才的なプレーをする人は、ご本人がコーチはできないと言い、藤井裕子さんのように試合でトップには行けなかった人が、弟子に金メダルを取らせるというのが面白いなと思います。

とてもユニークな方ですが、ご主人もすごい。そして、ブラジルの社会が、監督中に2人妊娠出産して、全然問題な〜い、おめでとう!という包容力の高さ。かえって実家の両親や友人に何を考えているの、と大批判されたことの辛さ。でも何と言っても職場と夫が賛成に回っていて、結果も出して認められて。世界的にも、男子柔道の監督が女性というのが、藤井さんが初めてだそうです。堂々として、かっこいい方ですね。ワンピースを着た写真はもっと美人に映っています。睨みを利かすと、表情が変わりますね。

英国女子柔道をコーチ、2012年ロンドン五輪で英国女子代表は78kg級で銀メダルを、78kg超級で銅メダルを獲得。ブラジル男女柔道コーチ後、リオ五輪で女子柔道金メダルと銅メダル、男子柔道銅メダル獲得。着実に成果を挙げさせた。そのあと国際大会で結果を出せなかった男子監督が世間の批判を浴びて辞任後、ブラジル五輪委員会の会長に呼ばれて言われたセリフが素晴らしい。

『あなたは、外国人であってもブラジル柔道の発展のために全身全霊を捧げてくれることを証明し、これまでの支配的な物の考え方を打ち壊してくれた。今度は、女性には男子トップ選手の指導はできない、というパラダイムを壊してほしい

このアンダーラインの文、ブラジル人の柔軟な考え方がよくわかります。それを聞いた藤井さんが武者震いした、のがまたすごい。器が大きいんですね。

number.bunshun.jp